LPM-0208 CLOSEUP 01 about LPM-0208 from saki ~ボーカル saki LPM-0208 『 It's Party Time. 』 を語る!!~

よろしくお願いします♪
よろしくお願いします♪

初めましての方も、お久しぶりの方も、こんにちわ。
作詞とボーカルを担当している saki です。
過去の楽曲を振り返るとわかりますが、以前は作曲もしていました。


2007年3月配信の「ひかり」から6年が経ち、20代から30代、環境、人間関係、様々な変化がありました。
ラブピースモードの曲作りも、おいちゃんは作曲、私は作詞という、それぞれが集中して担当するスタイルに。


特別な日の鍋パ♪
特別な日の鍋パ♪

大切な人達との鍋パ♪
大切な人達との鍋パ♪

一人でピザパ♪
一人でピザパ♪

他にもいろいろ役割はありますが、中でもミックスが一番大変で、最も重要な作業だということを今回の曲で痛感しました。
何も手を加えていないレコーディングしたてのフラットな状態の曲と、音のバランス調整や補正いわゆるミックスという作業をした曲とでは、素人の私でもその差がわかるほど曲の印象が違います。
さすがにフラットな状態を配信するわけにはいかないので、うまく伝えられませんが、1曲目の「ひかり」から順番に聴いてみると何となくわかると思います。
ここで何を言いたいかというと、おいちゃんは天才だということです。(メンバーバカ。笑)
作詞に関しても、私が煮詰まると的確なアドバイスやヒントをくれたり、時には厳しいことも言われたりするけど、それにどれだけ引き出されてきたことか。


おいちゃんは、何に対してでも真剣に向き合う人。
特に音楽に関してはスバ抜けて貪欲で、いろんな角度から物事を考えられるプロレベルです。
それに比べて私は一般的な音楽知識しかなく、それいい!とか、あまり好きじゃない…とか、ほとんど自分の中の感覚だけで判断する素人レベル。
これは、どっちがいいとか悪いとかの話ではなく、ラブピースモードの曲は、様々な人たちに聴いてもらいたい!楽しんでもらいたい!という想いで作られているということ。
もちろん、やりたいサウンドや伝えたいメッセージはあります。
でも、好き勝手に作っても聴いてもらえなきゃ意味がない。そう強く思うようになってから、ラブピースモードの曲は更に磨きがかかってきたのではないかと自負しております。


そんなこんなでデビューから7年目の曲です。
小学校を卒業して、心機一転の中学1年生。
成長することへの不安や根拠のない期待感で胸いっぱい!


「 It's Party Time. 」


ラブピースモードらしさ全開のパーティミュージックとなりました。
可能であれば是非、大音量でお楽しみ下さい♪


(2014.03.30 配信)

LPM-Web 歌詞&クレジット iTunes